UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11938

タイトル: Experimental Study of Deformation and Fracture of Marble : 1st Paper On the Fluctuation of Compression Strength of Marble and the Relation to the Rate of Stress Application
その他のタイトル: 大理石の変形及び破壊についての実験的研究 : 第1報 特に圧縮強度のバラツキ及び強度と荷重速度との関係について
著者: Mogi, Kiyoo
著者(別言語): 茂木, 清夫
発行日: 1959年5月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第37冊第1号, 1959.5.15, pp. 155-170
抄録: 地殻に発生する力学的諸現象は極めて複雑且つ大規模なものではあるが,結局は構成要素たる岩石の物理的性質に起因するものであるから,岩石の物性を明かにすることは地球物理学的に重要な意義をもちうるものである.岩石の物性を研究するに当つて,これが天然の産物である為にその諸性質が著しくバラツキを示すことを考慮することなしで定量的な論議をなすことはゆるされない.破壊現象の様に組織敏感な現象の場合は更に統計的取扱いを必要とする.この様な考慮のもとに研究する為には多数回且多種類の実験を必要としよう.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11938
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0371008.pdf890.05 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください