UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11985

タイトル: 16. Composition of the Main Chemical Components in the Rocks from Hotoke-iwa Volcanic Body of Mt. Asama
その他のタイトル: 16.浅間山仏岩火山体岩石の主化学成分組成
著者: Minami, Eiiti
Matsui, Yoshito
著者(別言語): 南, 英一
松井, 義人
発行日: 1960年7月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第38冊第2号, 1960.7.10, pp. 291-305
抄録: 浅間山仏岩火山体の石英安山岩類(黒曜岩を含む)につき12個の試料を採集し,これを迅速法によつて分析した.その結果,この火山体の岩石に2つのグループが区別されたが,岩石の外見的特徴と化学組成との間には,直接的な関係は認められない.各試料の間にみられる組成の相違を説明するために,適当に見積もられた組成をもつ5個のend memberの一次結合で分析値を近似する試みを,最小自乗法によつて行なつた.その結果,この相違の少くともある部分は,斑晶鉱物の量の差に由来するとして説明が可能である.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11985
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0382007.pdf691.02 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください