UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12010

タイトル: 9. Crustal Structure in Central Japan as Derived from the Miboro Explosion-Seismic Observations : Part 1. Explosions and Seismic Observations
その他のタイトル: 9.御母衣爆破地震動観測による日本中部の地殻構造 : 第1部 御母衣爆破地震動の観測
著者: The Research Group for Explosion Seismology
著者(別言語): 爆破地震動研究グループ
発行日: 1961年8月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第39冊第2号, 1961.8.25, pp. 285-326
抄録: 1957年9月以来,岐阜県大野郡白川村御母衣においては,電源開発株式会社によつて,ロックフィルダム建設工事に伴なう大爆破が度々実施されてきた.爆破地震動研究グループは,これらの爆破を利用して,関東,中部,近畿,中国の各地域にわたる地殻構造を研究するために,6回にわたる組織的な地震動観測を行なつた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12010
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0392004.pdf4.12 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください