UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12027

タイトル: 26. Surface Waves and Layered Structures : Part 2. Theoretical dispersion curves for suboceanic surface waves
その他のタイトル: 26.表面波と屑構造(2) : 海洋構造を伝わる表面波の理論的分散曲線
著者: Yamaguchi, Rinzo
Kizawa, Takashi
著者(別言語): 山口, 林造
木沢, 綏
発行日: 1962年3月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第39冊第4号, 1962.3.15, pp. 669-809
抄録: 1.長局期地震計が世界各地に設備され,海洋構造を伝わる表面波についても,次第にその観測記録について論議されるようになってきた.然しながら,その観測から地殻構造を求めるに必要な理論的分散曲線が未だに充分計算されていない.その要求に答えて,電子計算機の使用に不自由な我国ではあるが,IBM 704を使用する機会を得たので,計算結果をできるだけ使用に便利な様に図示した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12027
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0394006.pdf5.63 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください