UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12041

タイトル: Oscillations of Water in a Reservoir, Observed in the case of the Kita Mino Earthquake on Aug. 19, 1961
その他のタイトル: 1961年北美濃地質の時に見られた貯水池の波について
著者: Kishinouye, Fuyuhiko
著者(別言語): 岸上, 冬彦
発行日: 1962年8月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第40冊第1号, 1962.8.15, pp. 67-70
抄録: 北美濃地震の時に御母衣ダムの貯水池の表面に波が見られ,その波長は約2mと目測された.この波長は水深と比べて短いので水の表面波と考え,理論式から求めると速度は約2m/s,周期約1秒となって,この程度ならば観察されたものと考えられる.この波が地震動によつて起されたとすると,振幅の点が説明し難い.そこで衝撃性の地動が水の波を起したという仮説をたてた.衝撃性の地動が時間をおいて起れば,地震記象上に表われた地震動の周期性のものと見做されるであろう.以上は震央附近の大地震の性質を調べる方法として,地震に伴つて起つた現象を利用したものである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12041
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0401002.pdf227.38 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください