UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12048

タイトル: General Method of Treating Water Waves Produced by a Vibrating Bottom with an Arbitrary Form
その他のタイトル: 任意の形をした振動する底によつておこされた水波を取り扱う方法について
著者: Momoi, Takao
著者(別言語): 桃井, 高夫
発行日: 1962年11月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第40冊第2号, 1962.11.15, pp. 261-271
抄録: 著者は本論文において,任意の形をした水底によりおこされる波を理論的に解く方法を導いた.従来の方法と異り,著者は振動域を囲む円の内部と外部とを別々に解き,円周上で滑らかに連続するように,円の内外の解の中の任意常数を決定した.内部の解を求めるに際し,著者は振動域を囲む底を取り,これをFourier Bessel展開を行い,方程式を円筒函数で解くのを便ならしめた.このFourier Bessel展開による方法は,方程式を解くのを便ならしめたが,他面では,任意の形をした底をFourier Bessel展開したときの,Fourier Bessel係数を求めることを,むずかしくしている.このFourier Bessel係数は解析的にも解けるけれども,著者はあえて,その形を与えなかった.それは,Fourier Bessel係数を直接数値積分した方が,より容易であると考えられるからである.本論文によつて,一応"任意"の形をした底が振動するときのWater Waveの問題は解析的には解決したかのごとく見える.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12048
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0402002.pdf387.74 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください