UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12076

タイトル: A Possible Cause of Earth-Current Anisotropy
その他のタイトル: 地震流異方性の原因について
著者: Rikitake, Tsuneji
著者(別言語): 力武, 常次
発行日: 1963年3月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第40冊第4号, 1963.3.10, pp. 685-692
抄録: 地磁気変動のさい,日本の地下に巨大な電流が集中して流れることが明らかにされている.この電流変化が地表付近に誘導作用をおよぼし,地電流が特定の方向に卓越することがわかつた.地電流の異方性は地表付近の不均-ばかりでなく,このようにマントル内に起因する原因によつても発生するものと考えられる.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12076
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0404003.pdf379.15 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください