UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12120

タイトル: 1962年(昭和37年)三宅島噴火にともなう地形変動
その他のタイトル: Topographic Survey and Vertical Ground Displacement Accompanied by the Eruption of Volcano Miyake Island in 1962
著者: 岡田, 惇
著者(別言語): Okada, Atusi
発行日: 1963年7月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第41冊第2号, 1963.7.30, pp. 447-457
抄録: A great eruption occurred in the north-eastern part of Miyake Island on August 24th, 1962 after a dormant period lasting twenty-two years. A number of new crater-lets were formed along the newly-formed fissure lines extending from half-way up the eastern slope of the mountain down to the sea. An enormous quantity of lava was poured out from the cater-lets.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12120
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0412008.pdf1.48 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください