UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12159

タイトル: 16. Statical Elastic Dislocations in an Infinite and Semi-Infinite Medium
その他のタイトル: 16. 無限および半無限媒質における静的弾性転位
著者: MARUYAMA, Takuo
著者(別言語): 丸山, 卓男
発行日: 1964年8月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第42冊第2号, 1964.8.25, pp. 289-368
抄録: 地震現象にともなう地殼変動は古くから知られているけれども,その変動の様相の詳細を説明することには十分成功してはいない.地下の状態と地震発生の機構について知識を得るためには,現在の段階では,地震にともなう地殼変動を説明しうる様々のモデルを用意していることが有用であろう.半無限弾性体の変形という立場から,従来考えられているモデルは,点状の歪核や小さな球面上に与えられた応力分布にもとずく弾性変形である.その後Kasahara,Knopofなどによつてstrike slip faultを簡単な二次元のモデルとしてとらえる方法が行なわれた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12159
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0422002.pdf2.79 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください