UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12174

タイトル: 31. 東京大学構内深井戸の水位変化
その他のタイトル: 31. Change of the Water Level of a Deep Well in the University of Tokyo
著者: 山口, 林造
著者(別言語): YAMAGUCHI, Rinzo
発行日: 1964年12月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第42冊第3号, 1964.12.25, pp. 585-596
抄録: 東京大学構内にある深井戸の水位変化について報告する.1963年末における水位は,-24.8mA.P.になつている.実に東京湾中等潮位以下約26mにもおよび,1932年の観測開始当初からは約29m低下したことになる.地下水汲上げによる地下水位の低下は,かなり広範囲に影響しているものと思われる.最近3年間における水位低下の速度は,ほとんど変らず1年につき2.7m程度である100m以下の浅井戸における水位低下が,1962年にはかなり緩和されたとの報告と比較して地下水の利用が深部に移つたことが考えられるが,依然として軟弱地盤地域の沈下は楽観を許さないことを指摘する.
It is well known that in the University of Tokyo, there is a deep well, of depth about 380m, the height of the pipe head of the well being 15m higher than the mean sea level of Tokyo Bay. In this report, the change of the water level of this well is shown. Measurements of the ground water level of the well have been made since 1932.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12174
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0423012.pdf741.45 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください