UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12188

タイトル: 7. The Urup Earthquake and Associated Tsunami of 1963
その他のタイトル: 7. 1963年のUrup地震とそれに伴なつた津波について
著者: SOLOV'EV, Serguei L.
発行日: 1965年7月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第43冊第1号, 1965.7.15, pp. 103-109
抄録: 1963年10月13日5時18分(GMT),Urup島東方沖に発生した強震はKurile列島全部に感じ,津波を伴なつた.Urup島における津波の最高波高は4~5mであつた.10月12日にかなり強い前震があつたが,本震後も多くの余震が起り,その中で最大なものは10月20日に起きた余震で,局地的に波高10~15mの津波を発生した.以上の地震について,Sakhalin綜合科学研究所の観測結果から余震域,浪源域および津波の波高分布などを図示した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12188
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0431007.pdf338.6 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください