UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12198

タイトル: 17. Maximum Likelihood Estimate of b in the Formula logN=a-bM and its Confidence Limits
その他のタイトル: 17. log N=a-bMの関係式におけるbの値の最尤度法による推定と信頼限界
著者: AKI, Keiiti
著者(別言語): 安芸 , 敬一
発行日: 1965年9月20日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第43冊第2号, 1965.9.20, pp. 237-239
抄録: 普通,地震のマグニチュードと頻度の関係式log N-a=bMのbの値は,最小自乗法できめられている.最近,宇津は,異なつた方法によるこの推定法を発表した.この論文では,宇津の方法が,統計学でいう最尤度法に等しいことを示し,併せてbの値の信頼限界を求めた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12198
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0432001.pdf95.33 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください