UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12214

タイトル: 33. Magnetic Anomaly over a Magnetised Circular Cone
その他のタイトル: 33. 円錐形帯磁物体に伴なう磁気異常
著者: RIKITAKE, Tsuneji
HAGIWARA, Yukio
著者(別言語): 力武, 常次
萩原, 幸男
発行日: 1965年11月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第43冊第3号, 1965.11.30, pp. 509-527
抄録: A computer programme for studying magnetic anomaly over a magnetized circular cone is set out. A number of examples of anomaly are then computed and illustrated. These anomaly patterns would be of some use for interpreting aeromagnetic maps. It is pointed out on the basis of a two-cone model that topography effect should be carefully eliminated from an aeromagnetic map in order to say something about underground structure.
火山上空の航空磁気測量結果の解釈に応用するために,任意の帯磁をもつ円錐形物体に伴なう磁気異常を計算するプログラムを作り,2,3の例を計算した.さらに隣接した2個の円錐による磁気異常を調べ,地形の影響により見かけ上magnetic lowがあらわれることを指摘した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12214
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0433004.pdf692 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください