UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12220

タイトル: 39. 昭和40年4月20日静岡付近の地震による津波発生の判別
その他のタイトル: 39. On the Possibility of Tsunami Generation at the Time of the Earthquake near Shizuoka on April 20, 1965
著者: 羽鳥, 徳太郎
著者(別言語): HATORI, Tokutaro
発行日: 1965年11月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第43冊第3号, 1965.11.30, pp. 607-609
抄録: A strong earthquake occurred at about 8h 42m(JST) on Apr. 20, 1965. The epicentre, focal depth and magnitude, determined by JMA, were 34.9℃,138.4°E, 40km and 6.2 respectively. Then, weak damage was incurred in a building in Simizu, Shizuoka Prefecture. Judging from the tidal records a tsunami did not occur as a result of the presentearthquake.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12220
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0433010.pdf117.98 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください