UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12241

タイトル: Tsunami in an L-shaped Canal [IV] : the fourth Approximation
その他のタイトル: L字水路における津波[IV]
著者: Momoi, Takao
著者(別言語): 桃井, 高夫
発行日: 1966年7月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第44冊第1号, 1966.7.25, pp. 121-140
抄録: In this work, numerical solutions of the waves in the vicinity of the crooked part of an L-shaped canal including the buffer domain were obtained under the fourth approximation. Unlike the preceding works, the expressions of the buffer domain are incorporated into the simultaneous equations as members of the unknowns in order to examine numerically the behavior of the waves in this domain. Then the variations of the amplitudes and phases are illustrated figuratively for the range 0<kd<1.0 (k: a wave number of the incident wave, d: a width of the canal).
本報告においては, L字水路の屈曲部近傍(buffer domainを含んで)における波の数値解が第4近似の下に求められている.今迄の研究と異り, buffer domainの表現は一連の未知数として連立方程式の中に入られ,この領域の波の状態が数値的に調べられている.そして振幅と位相の変化がkd=0~1.0 (k:進入波の波数, d:水路の幅)の範囲について図的に説明されている.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12241
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0441007.pdf589.62 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください