UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12243

タイトル: Density Field of Dislocations and Fold Deformation Problem
その他のタイトル: 転位密度の場と褶曲変形の問題
著者: Teisseyre, Roman
発行日: 1966年7月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第44冊第1号, 1966.7.25, pp. 153-165
抄録: 変形理論の2つの基本的量-変形テンソルと転位密度テンソルとは,それぞれ幾何学的相当量をもつている.しばしば幾何学的相当量を示すために,座標系を連続的媒質の実際の点と結びつける.このようにして,媒質の変形と同時に座標系の変形が起る.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12243
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0441009.pdf603.46 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください