UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12276

タイトル: Theoretical Seismograms of Spheroidal Type on the Surface of a Homogeneous Gravitating Spherical Earth
その他のタイトル: 等質等方弾性球の表面を伝わるスフェロイド型振動 : 重力の影響を考えた場合
著者: Usami, Tatsuo
Sato, Yasuo
著者(別言語): 宇佐美, 龍夫
佐藤, 泰夫
発行日: 1967年1月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第44冊第3号, 1967.1.30, pp. 779-791
抄録: 1. 筆者らが従来行って来た弾性球を伝わる擾乱の理論地震記象の研究では重力を考慮しなかった.今回は,重力が振動周期,位相及群速度,コモン・スぺクトルおよび理論地震記象におよぼす影響をしらべる手初めとして,重力均衡下にある等質等方弾性球を伝わるスフェロイド型擾乱について計算した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12276
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0443002.pdf609.29 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください