UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12291

タイトル: 地震予知研究計画によるプロトン磁力計の製作とその試験
その他のタイトル: A Differential Proton Magnetometer : A Geomagnetic Project under the 5-year Plan for Earthquake Prediction Research.
著者: 力武, 常次
著者(別言語): Rikitake, T.
発行日: 1967年1月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第44冊第3号, 1967.1.30, pp. 1167-1178
抄録: A 5-year plan for earthquake prediction research has been under way in Japan since 1965. Among a number of objects of the plan, it has been decided to conduct accurate observations of the geomagnetic secular variation by a proton precession magnetometer network covering Japan Islands as a part of the geomagnetic project. Some of the magnetometers are planned so as to work as gradiometers which are able to observe difference in the total field intensity between two stations a few kilometers distant from one another. What is described in this report is an outline of the magnetometer and the device for making differences.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12291
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0443017.pdf909.77 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください