UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12317

タイトル: 松代地震群の移動観測 : 第1報
その他のタイトル: Observations of the Matsushiro Earthquake Swarm at Five Temporary Stations : Part 1
著者: 浅野, 周三
太田, 裕
柳沢, 馬住
一ノ瀬, 洋一郎
前田, 良弘
著者(別言語): Asano, Shuzo
Ohta, Yutaka
Yanagisawa, Masumi
Ichinose, Yoichiro
Maeda, Yoshihiro
発行日: 1967年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第44冊第4号, 1967.3.31, pp. 1771-1792
抄録: 1. In November, 1965, observations of the Matsushiro earthquake swarm were carried out at five temporary observation sites northeast of the swarm area. These five stations are on a line as shown in Fig. 1, the relative distances being about 10km as given in Table 1. The range of epicentral distances of these sites from each shock is roughly between 15 and 55km. Observation schedule was usually from 22h 00m to 4h 00m of the next day, that is, six hours during the night. A magnetic tape recording system was used together with six vertical and two horizontal moving coil type seismometers with natural period 1 sec. The total system of recording has a flat frequency characteristic in the range 1~100c/s.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12317
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0444018.pdf1.04 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください