UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12342

タイトル: 松代群発地震とその周辺の地震活動
その他のタイトル: Matusiro Earthquake Swarm and Its Peripheral Seismicity.
著者: 堀, 実
著者(別言語): Hori, Minoru
発行日: 1967年8月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第45冊第2号, 1967.8.25, pp. 489-503
抄録: The Matusiro earthquake swarm started at the beginning of August 1965. Since then, this swarm has become more active with occasional rise and fall of intensity. In December 1965, as the result of survey by the Geographical Survey Institute an irregular upheaval between Toyono and Nakano was found.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12342
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0452012.pdf1.07 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください