UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12347

タイトル: Propagation of Elastic Waves through a Heterogeneous Medium with Periodic Structures. : Application to Certain Seismological Problems
その他のタイトル: 周期構造を伝わる波に関するノート
著者: Onda, Isao
著者(別言語): 音田, 功
発行日: 1967年11月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第45冊第3号, 1967.11.30, pp. 567-588
抄録: 前の論文(Onda, 1966a)で,周期構造を伝わる波の透過率を求めた.この論文では,その表現式を用いて,速度変動量と周期構造の厚さを変えて数値計算を試み,次の結果を得た.方程式の安定解を与える周波数の波は,見掛け上,ほとんどこの周期構造の影響を受けないように見えるけれども,不安定解を与える周波数を中心に,著しい見掛けの減衰が現われ,その減衰の性質は次のようである:速度変化が激しくなるにつれて,関係せる周波数幅は拡がり,減衰量が大きくなる.また,周期構造の厚さが厚くなるにつれて,関係せる周波数幅は狭くなり,減衰量は増加する.そして,この見掛けの減衰は,周期構造に伝わる波の共鳴に起因するものであることを,前の論文とは別の立場から証明した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12347
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0453002.pdf1.25 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください