UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12360

タイトル: Electrical Conductivity of Strained Rocks. The Third Paper. : A Resistivity Variometer.
その他のタイトル: 岩石変形と電気伝導度変化(第3報) : 比抵抗変化計の試作
著者: Yamazaki, Yoshio
著者(別言語): 山崎, 良雄
発行日: 1967年11月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第45冊第3号, 1967.11.30, pp. 849-860
抄録: A resistivity variometer by which changes in the earth resistivity can be continuously observed in the field is constructed. A field test at Aburatsubo proves that the variometer can record changes in the resistivity associated with the earth strain caused by tidal loading. It is found that the rate of resistivity change amounts to the order of 10-3 in contrast to the strain of the order of 10-6. Further refinement of the variometer may lead to observation of pure earth-tide, premonitory strain before an earthquake and so on by the present method.
堆積岩を変形させると岩石の比抵抗変化率⊿ρ/ρは,岩石の受ける歪⊿L/Lにくらべてつねに大きく,この両者の比,増倍率⊿ρ/ρ/⊿L/Lは,岩石の種類,含水率w, ⊿L/L,などに左右される,もし岩石が電気的に均質なものならば⊿ρ/ρ,⊿L/L,とも同程度の値をしめすはずである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12360
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0453015.pdf821.88 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください