UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12408

タイトル: 37.異状震害と常時微動・小引 : 島根県大社町の場合
その他のタイトル: 37. A Short Note on Abnormal Earthquake Damage and Microtremors
著者: 金井, 清
田中, 貞二
鈴木, 富三郎
著者(別言語): Kanai, Kiyoshi
Tanaka, Teiji
Suzuki, Tomisaburo
発行日: 1968年7月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第46冊第3号, 1968.7.25, pp. 783-790
抄録: The present paper is a short note on the relation between the abnormally severe damage to Japanese-style wooden houses in an area at a distance of about 400 km from the epicenter, Taisha Town, in the Nankai earthquake (M=8.3) that occurred on Dec. 21, 1944 and the period distribution curves of microtremors observed in the same area. As seen in Figs. 4~19, the shapes of the period distribution curves of microtremors observed in the severely damaged area are extremely flat.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12408
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0463017.pdf310.38 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください