UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12414

タイトル: 43. A Long Wave around a Breakwater : Case of Perpendicular Incidence[5]
その他のタイトル: 43.防波堤のまわりにおける長波 : 垂直入射の場合[5]
著者: Momoi, Takao
著者(別言語): 桃井, 高夫
発行日: 1968年10月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第46冊第4号, 1968.10.31, pp. 889-899
抄録: In the present paper, the difference of generation mechanism of the kinking crest lines of the RST (resultant) wave near the breakwater terminus and of the RD (reflected and diffracted) wave near the corner of the mouth of the estuary is discussed through the numerical computation of the RD wave around the breakwater, and further the comparison of our theory is made with the other authors'approximated theories.|本報告においては,防波堤端近傍におけるRST波の峰線のゆがみの発生機構と河口の端点近傍におけるRD波の峰線のゆがみの発生機構との相異が論じられている.また更に筆者の厳密解と他の近似解との比較がなされている.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12414
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0464006.pdf511.37 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください