UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12432

タイトル: 61. On the Changes in the Heights of Yearly Mean Sea-levels Preceding the Great Earthquakes
その他のタイトル: 61.大地震前の年平均海水面変化について
著者: Yamaguti, Seiti
著者(別言語): 山口, 生知
発行日: 1969年3月17日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第46冊第6号, 1969.3.17, pp. 1269-1273
抄録: 海水温度や気圧による年周変化の影響をとり去つた上に,これらの異常変化による残差修正も施した年平均値,⊿L''についてはその公算誤差は±5mm程度と計算される.それ故に平均海水面に相対的な地面の変化として取り扱うこととする.ただし,生の観測値,⊿Lについては±(10~15)mmの誤差を認めなければならない.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12432
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0466005.pdf229.32 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください