UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12454

タイトル: 9.島根県地方の水準測量
その他のタイトル: 9. Levelling Survey in Shimane Prefecture
著者: 岡田, 惇
井筒屋, 貞勝
伊藤, 裕
角野, 行栄
著者(別言語): Okada, Atusi
Izutuya, Sadakatu
Ito, Yutaka
Kadono, Koe
発行日: 1969年3月20日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第47冊第1号, 1969.3.20, pp. 137-144
抄録: Revision levelling in Shimane Prefecture was carried out by the surveying party under the research project for the Earthquake Prediction Program. The present report gives data on the change of heights of bench marks along the route from Omori (B.M. F30) to Yasugi (B.M. No. 2254) (Fig. 1). Considering the results of the survey in the area during the period from 1927 to 1968, no remarkable crustal movements are obtained. However, as is seen in Figs. 2, 3, 4, 5, it may be summarized that the general trend of the earth tilting motion (0".1~0".2) along this route might repeat slightly somewhat periodically.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12454
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0471009.pdf389.55 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください