UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12470

タイトル: 25. 3点観測から決めた地震波のみかけ速度と到来方向の誤差
その他のタイトル: 25. Errors in Apparent Velocity and Direction of Approach Determined by the Tripartite Net Observation of a Seismic Signal
著者: 丸山, 卓男
茅野, 一郎
著者(別言語): Maruyama, Takuo
Kayano, Ichiro
発行日: 1969年6月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第47冊第3号, 1969.6.30, pp. 571-598
抄録: Apparent velocity and direction of approach of a seismic phase can be determined from arrival times at three observation points on the ground surface. Errors in this determination caused by observational errors in arrival times are investigate by a Monte Carlo method as well as by analytical methods.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12470
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0473010.pdf1.28 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください