UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12512

タイトル: 14. The Ebino Earthquake Swarm and the Seismic Activity in the Kirisima Volcanoes, in 1968-1969, Part 4 : Shifts of Seismic Activity from the Kakuto Caldera to Simmoe-dake, Naka-dake and Takatiho-mine
その他のタイトル: 14. 1968-1969年のえびの地震群及び霧島火山群の地震活動(第4報) : 加久藤カルデラより新燃岳,中岳及び高千穂峰への地震活動の移動
著者: Minakami, Takeshi
Hagiwara, Michinori
Yamaguchi, Masaru
Koyama, Etsuro
Hirai, Kakuko
著者(別言語): 水上, 武
萩原, 道徳
山口, 勝
小山, 悦郎
平井, かく子
発行日: 1970年6月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第48冊第2号, 1970.6.10, pp. 205-233
抄録: 1968年2月初めより加久藤カルデラ内に発生したえびの地震群については同年7月までの地震活動の概要,震源分布,初動分布及び霧島火山群に沿う走時曲線等について既に報告した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12512
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0482008.pdf2.38 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください