UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12530

タイトル: 32. A Long Wave in the Vicinity of an Estuary [7] : Case of Outflow
その他のタイトル: 32.河口近傍における長波について[7] : 流出波の場合
著者: Momoi, Takao
著者(別言語): 桃井, 高夫
発行日: 1970年9月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第48冊第4号, 1970.9.30, pp. 603-612
抄録: In order to examine the behavior of trapping waves in a rectangular bay, the long wave around the estuary for the outflowing wave is discussed focussing our attention upon the reflexion coefficient. The theory developed is a rigorous one based on the buffer domain method.|本報告においては河口水路より波が流出する場合が論じられている.ここでは主として矩形の湾における長波の状態を調べるのに使用する反射係数に焦点を合せて論を展開している.解はbuffer domainの方法による厳密解である
URI: http://hdl.handle.net/2261/12530
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0484004.pdf393.55 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください