UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12544

タイトル: 46. A Long Wave in a Rectangular Bay [1] : Case of Normal Incidence
その他のタイトル: 46.矩形湾における長波[1] : 垂直入射の場合
著者: Momoi, Takao
著者(別言語): 桃井, 高夫
発行日: 1970年12月5日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第48冊第5号, 1970.12.5, pp. 871-891
抄録: In this paper, the long waves in the rectangular bay are elucidated for the normal invasion of a train of periodic waves. The principle of the analysis is based on the method of the buffer domain. Among various results obtained, more interesting facts are that (i) the mouth correction depends upon only the phase of the reflexion coefficient at the estuary for the arrival of the incident waves from the inside of the canal, the values of which are arranged in the paper for several specified values and (ii) the lateral oscillations are most significant for kl≈mπ+π/2 (k: wave number, l: length of the bay and m: nonnegative integers), while they vanish completely at kl=mπ.|本報告においては矩形湾に外海から周期波が垂直に入射する場合の湾水振動が厳密な方法で論じられている.解析にはbuffer domainの方法が用いられている.得られた結果の中でより興味のある事実は次のごとくである.(i)湾口補正は水路の中から周期波が河口に到達したときそこでおこる反射波の反射係数の位相のみに依存する.(ii)湾水の横振動はkl$ap;mπ+π/2(k:波数,l:湾の長さ,m:負でない整数)のとき最も卓越し,kl=mπのとき完全に消失する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12544
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0485011.pdf956.48 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください