UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12555

タイトル: 57. Microearthquake Activity in the Border Region between Hiroshima and Shimane Prefectures, Western Japan
その他のタイトル: 57.広島・島根県境付近における極微小地震活動
著者: Kayano, Ichiro
Kubota, Susumu
Takahashi, Masayoshi
著者(別言語): 茅野, 一郎
窪田, 将
高橋, 正義
発行日: 1971年1月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第48冊第6号, 1971.1.30, pp. 1069-1087
抄録: A temporary microearthquake observation was carried out in August 1969 in a mountainous region along the Hiroshima-Shimane border in Western Japan. Two tripartite observation stations and one vertical component observation station were set up. Data obtained by these stations and the observation network of Shiraki Microearthquake Observatory were analyzed to study the microearthquake activity in this region. Epicentral distribution thus obtained shows a concentration around Kutsugahara, one of Shiraki's satellite stations, and a linear trend in the direction from the northwest to the southeast. Depths of foci are chiefly shallower than 12 km. Locations of foci independently obtained by one of the tripartite stations, Kuchiba, were compared with those by the whole observation net. It is found that the former epicenters are in general rotated 10 to 20 degrees anticlockwise with respect to the latter around the Kuchiba station. This discrepancy should be attributed to the underground structure in the region. The push-pull distribution of initial motions observed at the tripartite nets suggest that a pressure axis of the earthquakes in the region is in the east-west direction.|1969年8月広島.島根の県境地域北部において極微小地震の臨時観測を行なった.トリパータイト2個所と上下動1成分観測1点の臨時観測網に,白木微小地震観測所の4点のHES 3成分観測網を加えてこの地域の極微小地震活動を調べた.求められた震央分布は白木観測網沓ケ原観測点周辺に集中し,ほぼ北西-南東方向の配列がみられる.これらの分布は気象庁によって求められた過去数十年の震央分布と類似している.臨時観測の期間中には島根県浜田付近の地震群は観測されなかった.トリパータイトの1点口羽観測点によって独立に決められた地震の震央と大観測網によって決められた震央を比較すると,トリパータイトの震源決定は口羽を中心として10゜~20°左回りにずれており,これはこの地域の地下構造の影響によるものと推定される.また初動の押し引き分布からはこの地震群の主圧力はほぼ東西方向であることが予想される.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12555
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0486004.pdf1.01 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください