UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1256

タイトル: 教員給与制度の基本問題と課題 : 本研究の目的と問題設定(<小特集>教員給与の政策と制度改革に関する比較研究-日本,アメリカ,イギリス-)
その他のタイトル: Study on the basic problems of the teacher-compensation system in Japan : the purpose and the problem of this corporate study(Corporate Study : "The comparative study on the policy and system reform of the teacher compensation -Japan, Ameridca, England-")
著者: 小川, 正人
著者(別言語): Ogawa, Masahito
発行日: 1997年3月
出版者: 東京大学大学院教育学研究教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要. 16号, 1997.3, p.2-12
抄録: This paper tries to clarify a purpose and problems of the corporate study. In recent years, the policy of the teacher compensation is drawing attention as one of the means of carrying forward teacher abilities improvement and the school improvement in America, England and Japan. In this paper, first, it surveys the background where the problem of the teacher compansation surfaces as the policy problem in Japan. Second, it examines the problem of the JINNJIIN-system which has a big influence to fix a teacher compansation. Then, third, it puts the problems of the teacher compensation sysytem on the intcrvicw-survcv of the teacher-relation erouns.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1256
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00002495332.pdf1.21 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください