UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12580

タイトル: 7.近地地震におけるP時刻とS-P時間との関係について
その他のタイトル: 7. On Relation between the Arrival time of P and S-P time of Earthquakes in and near Japan
著者: 堀, 実
著者(別言語): Hori, Minoru
発行日: 1971年9月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第49冊第1/3号, 1971.9.30, pp. 85-95
抄録: The relation between arrival time of P and S-P time observed by low magnification seismographs at Japan Meteorological Agency stations and by the sensitive seismographs at Microearthquake Observatories is investigated.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12580
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0491007.pdf577.84 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください