UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12737

タイトル: Observations of Short-Period Geomagnetic Variations at Nakaizu (2) : Changes in Transfer Functions Associated with the Izu-Oshima-Kinkai Earthquake of 1978
その他のタイトル: 中伊豆における地磁気短周期変化観測(2) : 1978年伊豆大島近海地震に関連する変換関数変化
著者: Honkura, Yoshimori
著者(別言語): 本蔵, 義守
発行日: 1980年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第54冊第3号, 1980.3.31, pp. 477-490
抄録: As an application of CA (Conductivity Anomaly) studies, observations of short-period geomagnetic variations have been carried out at Nakaizu in the Izu Peninsula since July, 1976, in order to examine whether or not the electrical conductivity of the crust changes in association with earthquakes. In view of precursory changes in the amplitudes of horizontal components, that appeared in association with the 1978 Izu-Oshima-Kinkai earthquake of magnitude 7.0, time-dependence of transfer functions is examined. Transfer functions Au and Bu (the in-phase parts of A and B) seem to have been enhanced prior to the Izu-Oshima-Kinkai earthquake, although the changes are not very significant because of large noises. The observed changes can qualitatively be interpreted as indicating the appearance of a conducting area in the focal region before the earthquake occurrence. Such an increase in electrical conductivity is likely to be a result of underground water flow into the focal region as claimed in the dilatancy-diffusion hypothesis.
地震に関連して地殻の電気伝導度が変化するかどうかを調べるため,CA研究の手法に基づいて,地磁気短周期変化の観測を伊豆半島の中伊豆において,1976年7月以来実施している.マグニチュード7.0の1978年伊豆大島近海地震に関連して,水平成分の振幅に前兆的と思えるような変化が観測されたので,ここでは変換関数の時問的変化を調べることにした.ノイズが大きいためにあまりはっきりとはしないが,変換関数Au,Bu(A,Bの位相O°成分)が伊豆大島近海地震の前に増大していたようである.地震発生前に震源域に高電気伝導度域が出現したとすれば,観測された変化は定性的には解釈可能である.ダイラタンシー拡散説において主張されているように,震源域に地下水が流れ込んだ結果,震源域の電気伝導度が増加したのではないかと考えられる.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12737
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0543004.pdf682.79 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください