UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12761

タイトル: Linear Transformation of Gravity Field and Terrestrial Heat Flow Assuming Steady-State Thermal Convection Currents
その他のタイトル: 定常熱対流を仮定した重力と熱流量の線形変換
著者: Hagiwara, Yukio
著者(別言語): 萩原, 幸男
発行日: 1980年11月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第55冊第2号, 1980.11.15, pp. 369-385
抄録: The two-dimensional steady-state convection patterns are analytically obtained from the solutions of the equations of viscous fluid motion, continuity, thermal conduction and state. The emphasis is especially put on the derivation of convolution-type transformation formulas connecting gravity anomaly and horizontal fluid velocity with terrestrial heat flow. The simple frequency domain expressions in the Fourier transform can allow immediate recognition of the rela- tionship between gravity anomaly and the other relevant quantities. The model calculations are made using values of the transformation formulas.
2次元定常熱対流を仮定したとき,熱流量を入力として重力と表層における水平方向の流速を出力とするようなフーリエ積分変換式を提示する。この変換式を用いて,簡単なモデル熱流量分布が与えられたとき,海嶺上の流れ関数と温度分布,重力異常と表層の水平流速を計算する。
URI: http://hdl.handle.net/2261/12761
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0552004.pdf692.46 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください