UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12781

タイトル: 1980年伊豆半島東方沖の群発地震活動
その他のタイトル: The Earthquake Swarm East Off the Izu Peniusula of 1980
著者: 唐鎌, 郁夫
荻野, 泉
津村, 建四朗
神定, 健二
高橋, 正義
瀬川, 律子
著者(別言語): Karakama, Ikuo
Ogino, Izumi
Tsumura, Kenshiro
Kanjo, Kenji
Takahashi, Masayoshi
Segawa, Ritsuko
発行日: 1981年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第55冊第4号, 1981.3.31, pp. 913-948
抄録: An active earthquake swarm which occurred in the area east off the Izu Peninsula, central Honshu, in June and July 1980, has been studied by using the data of the ERI Izu Peninsula observation network and the telemetering network in the Kanto district. The area of the present earthquake swarm had been active since November 1978. There were three periods of major activities, November-December 1978, March and May 1979. But the seismicity in that area was gradually decreasing, and it was especially low during the period of about two months before the present activity.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12781
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0554004.pdf1.73 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください