UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12788

タイトル: 東伊豆基線綱における光波測量
その他のタイトル: Geodimeter Survey at the Higashi-Izu Baseline Network, Eastern Part of the Izu Peninsula
著者: 松本, 滋夫
平田, 安広
加藤, 照之
渡辺, 茂
著者(別言語): Matsumoto, Shigeo
Hirata, Yasuhiro
Kato, Teruyuki
Watanabe, Shigeru
発行日: 1981年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第55冊第4号, 1981.3.31, pp. 1091-1095
抄録: In order to monitor the recent crustal activity at the east of the Izu Peninsula, we made a revision survey at the Higashi-Izu baseline network, eastern part of the peninsula. Results obtained show an over-all contraction of the region in the period from January 1979 to October 1980. Such a contraction could be explained by the co-seismic movement of the largest earthquake of June 29th, 1980, during the recent swarm activity in June and July.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12788
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0554011.pdf221.16 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください