UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12799

タイトル: 関東・中部地方および周辺の地震活動(1904年~1925年)
その他のタイトル: Seismicity of Central Japan from 1904 through 1925
著者: 宇津, 徳治
著者(別言語): Utsu, Tokuji
発行日: 1981年8月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第56冊第1号, 1981.8.31, pp. 111-137
抄録: A new catalog of shallow earthquakes (focal depth less than about 100 km) in central Japan (the area 32°-38°N latitnde, 136°-144°E longitude) during 1904-1925 has been prepared on the basis of redetermined focal coordinates and magnitudes. The catalog is intended to provide a complete list of shallow quakes of M≧5.5 which occurred in this area and felt in Japan. During the course of the redetermination, many quakes of magnitude less than 5.5 have been found. The quakes with M=5.4 are added to the catalog. A brief discussion on the seismicity of the area during 1904-1925 is made, but detailed analyses of the seismicity including the period after 1925 will be made elsewhere. In the last half of the paper, description of many seismologically interesting earthquakes is given with maps showing the distribution of seismic intensities.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12799
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0561007.pdf1.44 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください