UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12824

タイトル: 長周期レイリー波の減衰特性と位相速度
その他のタイトル: Attenuation Characteristics and Phase Velocity of Long-Period Rayleigh Waves
著者: 吉田, 満
著者(別言語): Yoshida, Mitsuru
発行日: 1982年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第56冊第4号, 1982.3.31, pp. 641-652
抄録: The attenuation coefficients, Q values and phase velocities of Rayleigh waves excited by the Kurile Islands earthquake of 1963 have been obtained for the wave periods from 100 to 330 seconds by means of Fourier spectral analysis. Due to the path effect that the great circle paths of the long-period surface waves are predominantly located along the circum-Pacific seismic zone, the coefficients determined are somewhat larger and Q values lower than the standard ones. The Rayleigh wave attenuation is calculated on the basis of the amplitude spectral ratios of Rn+2IRn which are about 0.2, 0.35 and 0.5 for the periods 100, 200 and 300 seconds respectively. A relationship between the apparent characteristics of Q values versus the wave period and the errors made in the wave analysis is discussed.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12824
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0564002.pdf750.95 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください