UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12852

タイトル: 不規則構造に対する地震波の挙動 : その4.レーリー波
その他のタイトル: Behavior of the Elastic Waves Propagating through the Irregular Structures. : IV. Rayeigh Waves.
著者: 座間, 信作
著者(別言語): Zama, Shinsaku
発行日: 1983年1月17日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第57冊第3号, 1983.1.17, pp. 379-399
抄録: We will consider the propagation of Rayleigh waves through the irregular structures (three-quarters homogeneous space, step on a homogeneous half-space and subduction zone). A finite element method and a transient excitation are used to solve the problems in the time domain. Transient excitation seems more advisable than the eigenvalue approach, because the synthetic seismograms which are very consistent with usual observations can be obtained easily. Rayleigh waves are normally incident on the irregular structures, so the problem is two-dimensional.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12852
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0573002.pdf1.22 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください