UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12858

タイトル: 小地震記録の合成による強振動加速度特性の推定
その他のタイトル: Estimation of Acceleration Characteristics of Strong Ground Motion by Synthesis of Accelerogram Obtained During a Small Earthquake
著者: 田中, 貞二
吉沢, 静代
坂上, 実
大沢, 胖
著者(別言語): Tanaka, Teiji
Yoshizawa, Shizuyo
Sakaue, Minoru
Osawa, Yutaka
発行日: 1983年1月17日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第57冊第3号, 1983.1.17, pp. 561-579
抄録: A method for synthesizing ground motion for a large earthquake by the use of the seismograms of the fore-shocks or aftershocks as Green's functions is very useful in estimating the characteristics of strong ground motion in the near-field. A simple method which is applicable to accelerograms was developed by a modification of the Irikura and Muramatsu's method and applied to the strong-motion accelerograph records for the Izu-Hanto-Toho-Oki earthquake (M=6.7) of 1980 to examine the availability of the method.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12858
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0573008.pdf1.09 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください