UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12955

タイトル: 長野県および周辺地域における爆破地震動の観測
その他のタイトル: Explosion Seismic Observation in and around Nagano Prefecture, Central Japan
著者: 爆破地震動研究グループ
著者(別言語): RESEARCH GROUP FOR EXPLOSION SEISMOLOGY
発行日: 1986年3月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第60冊第4号, 1986.3.31, pp. 615-637
抄録: 地震予知計画による爆破地震動観測が,1981年11月,長野県およびその周辺地城で行なわれた.今回の測線は,1961年松代地域で行なわれ爆破地震動観測の際の測線を含み,北東南西方向,全長約220kmである.この実験の目的は,詳細な地下構造を決定するとともに,以前の実験結果との比較から地震波の伝播速度の変化を調べることであった.ここでは,実験の概要と得られた記録や走時などの基礎的な資料について報告する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12955
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0604004.pdf974.42 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください