UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12960

タイトル: Strong Ground Motion Simulation of the 1976 Ninghe, China Earthquake
その他のタイトル: 1976年中国寧河地震のシミュレーション解析
著者: 袁, 一凡
吉沢, 静代
大沢, 胖
著者(別言語): Yuan, Yifan
Yoshizawa, Shizuyo
Osawa, Yutaka
発行日: 1986年8月4日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第61冊第1号, 1986.8.4, pp. 97-127
抄録: The strong ground motions observed during the Nov. 15, 1976 Ninghe, China earthquake (M=6.9) have been simulated by the finite difference method. By analyzing observed accelerograms, an acceleration source function of impulsive shape is assumed for synthesizing observed accelerograms. The effects of lateral heterogeneity of ground structures are taken into account in this study. The simulated results show that the energy was released in a small region surrounding the hypocenter in the Ninghe earthquake, the strike slip was predominant on the fault and the maximum acceleration might be over Ig at the hypocenter. Even with a relatively simple rupture process, ground motions become complicated due to reflection and scattering of seismic waves, especially in laterally heterogeneous ground structure.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12960
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0611003.pdf1.67 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください