UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/12975

タイトル: 長野県および山梨県における爆破地震動の観測 : 御代田-敷島測線
その他のタイトル: Explosion Seismic Observations in Nagano and Yamanashi Prefectures, Central Japan. : Miyota-Shikishima Profile
著者: 爆破地震動研究グループ
著者(別言語): RESEARCH GROUP FOR EXPLOSION SEISMOLOGY
発行日: 1987年2月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第61冊第3号, 1987.2.10, pp. 483-501
抄録: 地震予知計画による爆破地震の観測が,1982年10月,長野県から山梨県へかけての南北約60kmの測線上で行われた.測線上および南方延長上の合計6個所の爆破は,約60点の臨時観測点で観測された.ここでは,この実験の概要と得られた記録や走時などの基礎的な資料について報告する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/12975
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0613005.pdf1.25 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください