UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13012

タイトル: 伊豆半島東岸付近の小地震P波震源スペクトルと震源パラメータ
その他のタイトル: P-wave Source Spectra and Source Parameters of Small Earthquakes near the East Coast of Izu Peninsula, Central Japan
著者: 吉田, 満
溝上, 恵
千葉, 平八郎
萩原, 弘子
著者(別言語): Yoshida, Mitsuru
Mizoue, Megumi
Chiba, Heihachiro
Hagiwara, Hiroko
発行日: 1988年11月11日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第63冊第2号, 1988.11.11, pp. 99-113
抄録: 伊豆半島東岸付近で1985年10月に起ったマグニチュードM(F-P時間から決めた)1.6から4.1までの小地震のP波震源スペクトルを求め,MADARIAGA(1976)の円形クラックモデルに基づいて震源パラメータを推定した.コーナー周波数を超えた領域におけるスペクトル漸近線は大旨ω-2に比例した勾配をもっており,上記のマグニチュード範囲ではマグニチュードとコーナー周波数fcとの間にはlog(fc)=1.059(±0.028)-0.156(±0.009)Mという線形関係がある.ソースディメンション2rとマグニチュードとの間にはlog(2r)=2.268(±0.038)+0.164(±0.012)Mという関係がある.地震モーメント,応力降下,平均変位は,マグニチュードが2.6-4.1の範囲でそれぞれ,およそ0.20×1021-0.13×1023dyne-cm,5-10bar,0.3-5cmと見積られる.マグニチュードが2.0より小さい地震の波形はpathの効果を強く受けるので,震源パラメータは精度よく求まらない傾向にある.
P-wave source spectra of small earthquakes with magnitude M determined from F-P times ranging from 1.6 to 4.1, most of which ocurred in October 1985, near the east coast of the Izu Peninsula, Central Japan, are investigated, and source parameters are determined on the basis of the circular crack model of Madariaga (1976). Spectral asymptotes over the corner frequency fc have gradients approximately proportional to ω-2. In the magnitude range described above, the relationship between the magnitude and corner frequency is expressed as log(fc) =1.059(±0.028)-0.156(±0.009) M by linear regression analysis. Source dimension 2r is related to the magnitude as log(2r)=2.268 (±0.038)+0.164 (±0.012) M. Seismic moment, stress drop, and average displacement for 2.6≦M≦4.1 are estimated to be about 0.20×1021-0.13×1023 dyne-cm, 5-50 bar, and 0.3- 5 cm, respectively. Wave forms of earthquakes with magnitude less than 2.0 suffer strong effects on the propagation path, and source parameters cannot be estimated precisely.
URI: http://hdl.handle.net/2261/13012
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0632003.pdf725.77 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください