UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13027

タイトル: PS変換波から推定された関東地方下の太平洋プレート上面について
その他のタイトル: The Upper Boundary of the Pacific Plate beneath the Kanto Region Estimated form PS Converted Waves
著者: 飯高, 隆
中村, 功
溝上, 恵
著者(別言語): Iidaka, Takashi
Nakamua, Isao
Mizoue, Megumi
発行日: 1989年6月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第64冊第1号, 1989.6.30, pp. 37-50
抄録: 関東地方においては,これまでに地震波速度構造の不均質性について様々な研究がなされてきた.これらの研究の結果,太平洋プレート,フィリピン海プレートの沈み込みが示された.このように複雑な構造をした地域において,沈み込むプレートの形状を求めることは,大変重要なことである.東京大学地震研究所の日立(HIT)の観測点の地震波記録で,P波とS波の間に立ち上がりのはっきりした後続波が見られた.この研究では,この後続波が,沈み込む太平洋プレート上面でPS変換された波であることを明らかにし,この変換波を用いて沈み込む太平洋プレート上面の深さを求めた.このように変換波を用いる方法は,プレート上面の深さを求めるのに有効であることが知られている.この研究において,関東地方下で求められた太平洋プレート上面は,日立の観測点下で約60kmの深さに求まり,その面は2重深発面の上面にほぼ一致した.また,この深さはS波の反射から求められた結果(小原,1987)と矛盾しない.
In the Kanto region, many studies have indicated the large lateral heterogeneity of velocity structure. These results, in this region, show that the Pacific Plate and Philippine Sea Plate thrust beneath the North American Plate. So, it is very important to know the shapes of those subducting plates. The seismograms of microearthquakes recorded by HIT (Hitachi) station show a sharp impulsive phase between direct P and S waves. This phase was identified as PS converted wave at the upper boundary of the subducting parts of the Pacific Plate. The use of these converted phases proved to be a practical and highly promising method for depth determination of the upper plate boundary. In this study, the PS converted waves were used to locate the upper boundary of the subducting parts of the Pacific Plate. The estimated location of the upper boundary, in the Kanto region, is just above the upper seismic plane of the double-planed deep seismic zone, its depth is about 60 km under the HIT station and it is in agreement with that obtained from the reflected S wave (OBARA, 1987).
URI: http://hdl.handle.net/2261/13027
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0641002.pdf676.74 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください