UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1306

タイトル: 県教育委員会における「義務標準法」の運用と教職員配置の実際 : ヒヤリング調査報告(<小特集>戦後教育行財政制度の構造・特質と教育政策過程に関する研究)
その他のタイトル: A study on allocation of school personnel and management of "the Law Concerning Class-Size and the Standard of the Number of School Personnel in Public Compulsory Education Schools" by a board of education in prefectures (<special issue> Middle Report of Corporate Research : "A study on the structure of the educational administration system and the process of the educational policy in post-war Japan")
著者: 小川, 正人
著者(別言語): Ogawa, Masahito
発行日: 2001年3月27日
出版者: 東京大学大学院教育学研究教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要. 20号, 2001.3, p.153-161
URI: http://hdl.handle.net/2261/1306
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000205583.pdf778.22 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください