UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1314

タイトル: <個人論文>チャータースクールのアカウンタビリティ
その他のタイトル: <Individual Paper>The accountability for charter schools
著者: 諸橋, 由佳
著者(別言語): Morohashi, Yuka
発行日: 2002年3月27日
出版者: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要. 21号, 2002.3, p.73-80
抄録: In the United States "charter schools" is the public school system that is free from most of the regulations by state laws. Recently, many people pay attention to charter schools in Japan when they discuss the school autonomy and accountability in the public school reform. However charter schools have so various forms to operate that it is difficult to know the actual situations of them. How charter schools make themselves accountable? What arrangements the charter authorizers make for the charter school accountability? This article shows some arguments about the accountablity, and then, describes what procedures and standards are operated to make charter schools accountable in Milwaukee, Wisconsin.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1314
ISSN: 13421980
出現カテゴリ:東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要
東京大学大学院教育学研究科教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000205598.pdf724.96 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください