UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13147

タイトル: Computer Simulations of Dynamic Fracture and Rupture Propagation
その他のタイトル: 動的破壊と亀裂の進展に関する数値解析
著者: Rimal, Mahesh Raj
発行日: 1996年3月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第71冊第1号, 1996.3.15, pp. 1-45
抄録: Numerical simulations of fractures of the Earth's crust are made using the Extended Distinct Element Method (EDEM), which has been found to be suitable for simulating the behavior of a medium from a continuous state to a discrete state following the total fracture process. Two sets of numerical experiments are conducted: 1) the boundaries of a model are sheared to cause a fracture; 2) the state just prior to the rupture of the Earth's crust is simulated first and then parameterization is done to incite a rupture. From the first set of experiments, progressive development of cracks inside the medium and dilatation as a result of pervasive cracks are simulated. The shear forces show a stick-slip type of behavior.
URI: http://hdl.handle.net/2261/13147
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0711001.pdf2.86 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください