UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/13148

タイトル: Vertical Crustal Movement in the Tohoku District, Japan, Deduced from Dynamic Adjustment of Levelling and Tidal Data
その他のタイトル: 水準データと潮位データの動的網平均によって求めた東北地方の上下地殻変動
著者: El-Fiky, Gamal Saber
Kato, Teruyuki
Fujii, Yoichiro
著者(別言語): 加藤, 輝之
藤井, 陽一郎
発行日: 1996年3月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大学地震研究所彙報. 第71冊第1号, 1996.3.15, pp. 47-71
抄録: The levelling data of the network covering the Tohoku district. Japan, were analyzed in order lo study the vertical crtistal movement, in this seismically active area. Analysis was performed for the levelling data obtained during 1966 to 1995, together with the sea level data at tidal stations along the Pacific coast and Japan Sea coast within the network. We applied a dynamic adjustment (velocity model), in which not only corrections to the assumed height but also rate of vertical movement linear with time at the benchmarks were assumed to be unknowns in order to take into account the effect of ranid vertical crustal movement to the results of survey.
URI: http://hdl.handle.net/2261/13148
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0711002.pdf1.27 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください